球児へのコメント集
 夏の甲子園大会も始まってしまいましたが、地方大会期間中に掲載されたコメントなどを纏めてみました。一位候補が8名いるそうですが誰でしょうね?岡田、辻内、山口、木下の4名は分かりましたが、他の4名が気になります。予想としては、福井商・斉藤、報徳・片山、東海大甲府・村中、近大付・鶴といったところかな。

 地方大会決勝の模様を見続けてますが、福井商の斉藤投手は伸びましたね。一年生の時は120キロ前後のスピードで、長身からの柔らかなフォームが目を引きました。当時はカーブとのコンビネーションだったはずですが、現在はスライダーを多投してますね。センバツ時には130キロ前後しか出ておらず、成長が遅いなと思ってました。それが、ね…。


履正社・岡田貴弘(米村スカウト)
 「修正して打ったことが評価できる」「あれだけ飛ぶのは、ほかの選手で考えられない」

近大付・鶴直人
 「力は段違い」(中田スカウト部長)。「プロの投手に近い球筋ですよ」(米村スカウト)

慶応・中林伸陽(石井スカウト)
 「昨年に比べて成長した。スライダーの切れが良くなった」

茅ヶ崎・佐野宏明(中田スカウト部長)
 「腕の振り方が素晴らしい。今後が楽しみ」

柳ケ浦・山口俊(渡辺スカウト)
 「腕が振れている。ケガしてから1番いい投球をしている。」

都城工・大田原隆太(渡辺スカウト)
 「左投手だし、大化けする可能性があるね」

大商大堺・松井(米村スカウト)
 「まだ体ができてない。でも、角度があるのは魅力」

福岡一・陽仲寿(中田スカウト部長)
 「スピード、肩はもちろん、二塁走者へのけん制に、投手への返球のカバーもきっちりしていた。悪条件でも常に集中していた。(ドラフトは)いの一番に消える」

古川学園・土井豪太(山本スカウト)
 「見ることができてよかったです。素晴らしいボールが何球かありました。卒業後の成長が楽しみですね」

福井商・斉藤悠葵(中原スカウト)
 「低めのスライダーがいい。これから一皮も二皮もむけそう。完成された林よりも伸びしろが大きそう」

柳ヶ浦・山口俊(中田スカウト部長)
 「地肩が強く、下半身に馬力があるのはもちろん、肩の周りが柔らかい。野球に取り組む真摯な姿勢にも好感が持てる」

大阪桐蔭・平田良介(米村スカウト)
 「ヒジから指先までの腕の力の強さが目を引く。プレー中は常に全力疾走を怠らず、野球に対する姿勢にも好感が持てる」


 3者会談を終えて(中田スカウト部長)
 「希望枠の行使については他球団の動向を見ながらになるでしょう。夏の甲子園を経て最終的には(8月末の)都市対抗が終わってから、現場ともう1度話し合って決めます」。希望枠については、「使わざるを得ない。使う方向で考えている」
[PR]
by 2dstyle | 2005-08-07 00:06 | draft
<< プロがほれた 北海道社会人選抜 >>