若竜完敗…
 sky・A でウエスタン・リーグの竜虎戦をみました。
SS 鎌田
LF 澤井
2B 森岡
1B 新井
RF 春田
3B 柳田
CF 中村一
C  清水将
P  川井、→ 斎藤、→ 鈴木義、→ 久本、→ 金剛、→ 遠藤
 先発の川井投手は140キロ前後の真っ直ぐとカーブを織り交ぜるピッチング。シンカー、スクリュー、チェンジアップの何れかはマスターしてほしいところ。若しくは針の穴を通すコントロールを身につけるか…。現状では一軍で成績を残していくのは難しいだろう。

 続いて、ルーキー斎藤投手が2死満塁のピンチでリリーフ。結局は打たれてしまいましたが、それよりも、あの上から投げ下ろすフォームで行くのだろうか?スリークォーターのほうが良さそうだけどな…。

 打線のほうはどうやら酷いみたいだね…。そんな中、今回、初めて春田選手をじっくり見させて頂きました。面白いですね。始動が早くてタイミングを外されそうなんだけど、ググッとためて振り抜いていく何とも個性的なバッティング。楽しみな選手ですよ。

 他には、森岡と新井。途中から出てきた中川、前田章。それに代打の堂上。この辺が楽しみな選手たち。頼むからこのメンバーを最優先で起用してくれ。もうウンザリだ…。中途半端な選手を大量指名したせいで育成が遅れてしまっては、5年後には低迷して、取り戻すのに10年かかるだろう。

 同じスライダー3球で三振したり、落球したり、平凡なゴロを逸らしたり、こんなのが許されるのは高卒3年目ぐらいまで。即戦力で入団してくる選手のプレイじゃないよ…。

 ファームで数字を残すか残さないかは問題じゃない。一軍でレギュラーの可能性がある選手を最優先で起用する。当たり前のことをファームではやってくれ。
[PR]
by 2dstyle | 2006-04-20 21:33 | dragons
<< スポスタ・第一弾! orz... >>