<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ドラフト2位の実力
 2年の夏に見たときの印象はオーソドックスな本格派。特別に凄いとは思わないが有力な上位候補、東海地区ではトップクラスだろう、と。春になり、全国レベルの名前と比較すると、成長次第では確かに1位もあるかもしれない。そう思うようになった。

 センバツでは東浜投手がこれまでの沖縄の選手のイメージを覆すような柔らかなフォームを披露。これには敵わないと評価を下げる。そしていつ頃だったか、怪我をしていて昨夏以来ピッチングをしていないという記事を読んだ。大丈夫なのか?

 そして最後の夏。地方大会でも負けてしまいもう見ることは無いだろうと思っていた矢先、地元で東海地区の特集番組が放送された。見てみる。体格は一回り大きくなったか?でも大荒れだ。怪我が完治し切っているのか分からないが、ピッチングの感は戻ってはいない。そんなところだ。

 間違いなく良い投手ではある。故障が完治し、プロとして色がだせれば日本のエースも夢ではないだろう。背番号18に期待も込めて。
[PR]
by 2dstyle | 2009-01-18 02:40 | draft
見通し
 各雑誌、スポーツ紙で展望を読ませてもらって、評価Aの付いている選手を見ると、今年は厳しいドラフトになりそうな感じが否めません。

 イチバンこれは!と注目したのは花巻東・菊池投手ですが、一年のとき以来ですから今の評価は正直分かりません。一年のときと言えば、中京大中京・堂林投手は凄かったな。同じ夏に見た今年のドラフト2位・伊藤投手よりもインパクトは上でした。ただ何故か次のセンバツでは見られなくて、期待していた昨夏久しぶりに見たその姿はもうガッカリ…で、昨秋は右翼手に。どうなるんだろ今年は?

 実践的な社会人なら大阪ガス・梶野投手が魅力的。サイドからキレが良かった、活きも良かった、うーん良かった。野手なら新日鉄広畑・物部右翼手がパンチのある一番打者。NTT東日本・清田中堅手はたしか故障で途中退場したはずだけど大丈夫だろうか?

 大学生では近大・荒木選手が遊撃・外野と、まさに荒木のようなタイプで、バッティングも器用にインサイドを捌くのが印象的でしたね。上武大・松井捕手は見違えるように捕手らしくなっていて驚きました。

 あとは今年次第だけど、はや来年に気持ちが行っている気もしないでもない。。。
[PR]
by 2dstyle | 2009-01-17 23:36 | draft