見通し
 各雑誌、スポーツ紙で展望を読ませてもらって、評価Aの付いている選手を見ると、今年は厳しいドラフトになりそうな感じが否めません。

 イチバンこれは!と注目したのは花巻東・菊池投手ですが、一年のとき以来ですから今の評価は正直分かりません。一年のときと言えば、中京大中京・堂林投手は凄かったな。同じ夏に見た今年のドラフト2位・伊藤投手よりもインパクトは上でした。ただ何故か次のセンバツでは見られなくて、期待していた昨夏久しぶりに見たその姿はもうガッカリ…で、昨秋は右翼手に。どうなるんだろ今年は?

 実践的な社会人なら大阪ガス・梶野投手が魅力的。サイドからキレが良かった、活きも良かった、うーん良かった。野手なら新日鉄広畑・物部右翼手がパンチのある一番打者。NTT東日本・清田中堅手はたしか故障で途中退場したはずだけど大丈夫だろうか?

 大学生では近大・荒木選手が遊撃・外野と、まさに荒木のようなタイプで、バッティングも器用にインサイドを捌くのが印象的でしたね。上武大・松井捕手は見違えるように捕手らしくなっていて驚きました。

 あとは今年次第だけど、はや来年に気持ちが行っている気もしないでもない。。。
[PR]
by 2dstyle | 2009-01-17 23:36 | draft
<< ドラフト2位の実力 ピックアップリスト 2008 >>